株式会社カラダ元氣

千種区の整体なら整体トレーニングサロン 美QOL | よくある症例一覧

お問い合わせ WEB予約

よくある症例一覧

相談の多い症状の原因や対策をご案内

Case

巻き肩、ストレートネック、腰痛、反り腰、O脚、片頭痛といったご相談が多い症状一つひとつの原因や対策をご説明いたします。スマートフォンやデスクワーク、テレワークなどが普及し、ライフスタイルの変化に合わせて、症状や痛みの原因も変化してきていきます。社会の変化に合わせて健康な生活が送れるよう、いつでも運動・栄養・睡眠のバランスの良い生活を心がけましょう。

デスクワークの方に多い巻き肩のお悩み

猫背や前かがみの姿勢を取り続けるデスクワークは、肩が内側に入り込むことで、肩こりや首凝りなどを引き起こす原因となります。また胸筋が収縮し、深い呼吸を妨げるため、疲れやすくなる、といった体に良くないさまざまな影響がございます。肩回りの筋肉を動かし、関節の可動域を広げるストレッチをすることで改善に導きます。自宅で簡単にできるエクササイズなども指導いたします。

【巻き肩を治す運動ストレッチ】

スマホ首と呼ばれるストレートネック

長時間のスマートフォンの使用はうつむき姿勢で首を落とし、猫背の姿勢を取り続けることで、体重の約8%といわれる重い頭を脊椎が支えきれず、S字湾曲が崩れ、まっすぐになってしまった状態です。常に頭が前に出た状態となり、首や肩の筋肉に負荷が掛かり続けるため肩こりや首凝り、腰痛などを引き起こしてしまいます。骨格に歪みを矯正し、筋肉の緊張をほぐすことで血流を促します。

【ストレートネックを治す運動ストレッチ】

良くない姿勢が原因する慢性的な腰痛

立ち仕事や座り仕事、スマートフォンの使用、足組み、ショルダーバッグの使用といった、体重を偏って傾け続ける生活習慣は、いつの間にか骨格を歪め、筋肉に負荷を掛け続けることで慢性的な痛みを引き起こしてしまいます。また、ストレス等の心理的な要因も絡んでいるといわれています。丁寧にカウンセリングして根本原因を追究することで、痛みの繰り返しを予防いたします。

【腰痛を治して再発防止する運動ストレッチ】

筋力の低下から起こる反り腰をサポート

運動不足や加齢などによる筋力の低下や、ハイヒールの使用、良くない座り方や立ち方により、反り腰を引き起こすことがございます。反り腰が悪化するとぽっこりおなかや腰痛などの原因にもなります。一人ひとり丁寧にカウンセリングして生活習慣や職業などをうかがい、骨格矯正や体幹トレーニング、ストレッチで姿勢を正しいアライメントに戻し、反り腰を改善に導きます。

【反り腰を治す運動ストレッチ】

筋力強化や骨盤矯正でO脚をサポート

生まれつきのO脚の場合は骨の形を変えることはできませんが、生活習慣による歪みであれば改善へと導けます。O脚になる原因は多数あり、筋力の低下や姿勢の悪さ、骨盤の歪みなどにより、足の形を歪めてしまうことがございます。放置することで股関節に負荷が掛かってしまい、股関節脱臼や坐骨神経痛など、二次傷害を引き起こすことがあるため、専門家によるサポートが必要です。

血管が拡張することで起こる片頭痛

ストレスや生理、更年期障がい、人混み、天候、湿度、アルコール、光などが引き金になり、血管が拡張してズキズキとした痛みを引き起こす片頭痛は、日常生活にも支障が出るほど悪化する場合もあり、対策が必要です。原因がまだ判明していませんが、脳の視床下部が関係しているといわれています。ゆったりとリラックスすることで自律神経が安定し、血流も安定して、痛みを軽減いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。